ドイツ・ミュンヘン オクトーバーフェスト 2006/09/16-2006/09/17

9/16 Sat. London Heathrow T2 0765 LHR T2 0725 - Munich T2 1010 1h45m

前回のミュンヘン滞在で,ホブブロイハウスですっかり昼間っからビールを飲んで歌って踊るミュンヘンの方々に圧倒されっぱなし.そのミュンヘンっ子が2週間にわたって心ゆくまで

飲んで飲んで飲んで飲んで飲んで飲んで飲んで飲んで飲んで飲んで飲みまくるイベント

が「オクトーバーフェスト」.ロンドン・ヒースロー空港でミュンヘン行きのフライトに乗り込む人たちの目的はたった一つ.ひたすらビールを飲むことである.ミュンヘンの空港はとても近代的な作り.Sバーンという近郊鉄道が接続していて,40分ぐらいで街まで出られる.1日券を買うと,5人までが一緒に乗れて17ユーロ((2550円).今日はオクトーバーフェスト初日なので,皆少しうきうきしている感じがする.空港の中庭をブラスバンドの行進が通る.お祭り気分が盛り上がってきた.

ホテルはどこも超満員で,会場から歩ける距離のホテルを探したのだが,とても苦労した.今回泊ったのは中央駅近くのレゲント・ホテル.場所は便利だけど,少しうるさい.

さて,取りあえずホテルに荷物を置き,会場まで行ってみる.いくつもの通りから,人の流れができていく.皆同じ方向を目指している.この日のために,民族衣装を着ている人がたくさんいた.女性は,アンナミラーズのような格好に三つ編み.男性は,前掛け付きの皮の長半ズボンをサスペンダーで釣り,ハイソックスをはく.日本の花火大会に浴衣を着ていくような形で,「オクトーバーフェストだからこの格好」なのだ.しかし,アンナミラーズの様な格好を60のおばちゃんがしているのは少し変な感じがするが,これがこのあたりバイエルン地方の民族衣装なのだから,これで良いのだ(多分).

会場が近づくと,移動遊園地のタワーが見える.普通ヨーロッパの各都市で見られる移動遊園地と言ったら,トレーラーで運べる程度の遊具がいくつかある程度だが,ここのものはもはや移動遊園地とは呼べない規模である.ジェットコースターからウォーターライド,フリーフォールにホーンテッドマンション.ほぼ考えられる絶叫アトラクションは全てそろっている.このアトラクションの間にビアホールのテントが立っている.近づくと,中から地響きとともに「うぉーーーーー」と叫び声が聞こえる.中は相当盛り上がっているようだ.

メリーゴーランド・バー
メリーゴーランド・バー

会場は出入り自由.気が向いたときにふらっときてふらっと帰れるのは良い.会場の中には屋台がたくさん出ている.我慢できずに思わずホットドッグを注文3.5ユーロ(525円).食べながら歩く.これがうまい.正面にメリーゴーランドが見える.まずこれに乗るのも良いかな,と思って近づくと,少し様子がおかしい.みんな立っているのだ.よく見てみると,メリーゴーランドではなくて,これ自体が「回るバー」なのだ.ビール片手に満員状態で乾杯している.

一年の内のたった2週間のために念入りに準備された巨大テント.その数10以上.小さいテントは数知れず.もはや「テント」とは呼べないくらいしっかりとした作りで,中にはいるとびっしりと木のテーブルと長いすで埋め尽くされている.座るのも一苦労,出るのも一苦労のぎゅーぎゅー詰め状態.まだ朝の11時ぐらいだが,すでに中は超満員で,座れない人たちが通路にあふれる.ウェイター・ウェイトレスが「じゃまだ!どけ!(ドイツ語)」と叫びながら通る.

テントの中
テントの中

あまりにテントが巨大なのと,中の人たちの熱気で

テントの反対側はかすんで見えない.

中央あたりにバンド用のステージが設けられ,生演奏をしたり,踊りを踊ったり.ステージの人が「飲んでるかー(ドイツ語)」と叫べば,全員がジョッキを掲げて乾杯.ビアホールの概念をはるかに越えたお祭りなのでした.テント一つあたりが5000人ぐらいを収容して,テントの外にも野外ビアホールが3000人分ぐらい.テント全部を合わせて10万人が同時に乾杯する.

席に着いて「取りあえずビール」というと,問答無用に1リットルジョッキが出てくる.

ビールもこのオクトーバーフェスト専用に醸造された少し濃いもの.どのテントも満員で,座るところがない.聞いてみると,土日は予約をしないと中でビールを飲むのは難しいのだという.特に今日は待ちに待ったオクトーバーフェスト初日なので,特に混んでいるのだ.

演奏に合わせて歌を歌いながら,ついに客はテーブルの上に立って踊り始めた.これぞオクトーバーフェスト名物.もう誰にも止められない.

ウェイターもフル回転状態.ビールサーバーの前に行列をなし,巨大な1リットルジョッキを10個ぐらいずつ持っては配っていく.一体どれだけのビールが用意されているのだろうか.ひたすらついでついでつぎまくり,酔って踊る客たちの汗になって消えていく.

メッセージを胸から下げる
メッセージを胸から下げる

大きなテントの中で飲むのはあきらめて,小さめのテントの中に入る.バイエルン人と,ハンガリー人と一緒のテーブルに案内された.もちろんビールを頼む.バイエルン人,ハンガリー人と乾杯.ついでに隣のテーブルのイタリア人とも乾杯.隣のテーブルのイタリア人は,すでに5杯も飲んだと自慢してくる.これはもしかして勝負を挑まれているのかと思ったが,オクトーバーフェストのビール5杯と行ったら5リットルではないか,と思い直し,挑戦は聞き流して取りあえずまた乾杯する.

ビアジョッキとローストチキン
ビアジョッキとローストチキン

オクトーバーフェストでビールのつまみといえば,ローストチキンである.メニューにはドイツ語でいくつも書かれていたが,皆一様にチキンを食べている.このチキンが少ししょっぱくて,またビールが欲しくなる.ソーセージといい,プレッツエルといい,皆ビールをおいしく飲むために計算されたようなつまみばかりだ.

民族衣装で滑る
オクトーバーフェス期間中は民族衣装を着る

同じテーブルのバイエルン人と話をする.皆このお祭りを楽しみにしている.ミュンヘンにはミュンヘンTVという放送局があるが,このチャンネルは今の関心事はこれだけ,と言わんばかりにずっとオクトーバーフェストの会場からの中継を流していた.オクトーバー娘候補も登場し,携帯のショートメールで投票する.

観覧車からオクトーバーフェスト会場を望む
観覧車からオクトーバーフェスト会場を望む

2時間も飲んだらすっかりへとへとになってしまった.観覧車好きとしては,この会場の大観覧車は逃せない.4.5ユーロ(675円)を払って中に入ると,会場がずっと見渡せた.日本の観覧車は1周回ったらおしまいだが,ヨーロッパで見られるこういう観覧車は,何度もぐるぐる回ってくれる.しかも,回転スピードが速い.チェコのプラハには,乗ったまま食事ができる観覧車があるという話が辺見庸の「物喰う人々」という本に出てくるが,是非一回乗ってみたい.

ラーツケラー
ラーツケラー

会場を出て,街をぶらぶらした後,ラーツケラー Ratskeller というレストランで夕食を取ることにする.市庁舎の下にある手軽で良い雰囲気のレストランだ.

オクトーバーフェストの2日目には朝 10:00 からThe Munich Costume and Riflemen's Parade (first held in 1835) というパレードがある.

レーベンブロイの馬車
レーベンブロイの馬車

朝9時ぐらいにカールス広場に到着すると,ちょうど警察が見物人用のロープを張っているところだった.ガイドを 2.80 ユーロ(420円)で買う.伝統的な衣装に身を包んだ人たちが村ごとにパレード.ビール樽を引く馬車が先導する.

荷台からプレッツェルを配る
荷台からプレッツェルを配る

荷台に載った人たちが,プレッツェルを配る.

パレードの楽隊
パレードの楽隊

村々の民族衣装を着てパレードする.

パレード中もビールは手放せない
パレード中もビールは手放せない

片手でビール,片手で観客に挨拶.

ハンターの村
ハンターの村

3時間以上もパレードは続いた.

ノイエ・ピナコテーク
ノイエ・ピナコテーク

ミュンヘンには2つの美術館がある.オクトーバーフェストで騒いだ後は,文化的な時間.アルテ・ピナコテーク(中世・現代美術館)とノイエ・ピナコテーク(近代美術館).アルテ・ピナコテークは.レオナルド・ダ・ヴィンチの聖母子をはじめとして,フィリッポ・リッピの受胎告知や,ヂューラー.ブリューゲル,ラファエロ,エル・グレコ,ムリリョなど有名どころは一通りある.中世・現代美術としてはかなり充実した規模だ.ノイエ・ピナコテークはそこそこ.しかし,絵画は一期一会,たとえ貧弱なコレクションしかない美術館でも,たった一つ気に入った画があれば来た意味があるというもの.クリムト好きとしては,「音楽」が見られて満足した.

クロイツカムのバームクーヘン
クロイツカムのバームクーヘン

飛行機の時間まで少しあるので,マリエン広場から200mぐらい北にあるクロイツカム Cafe Kreuzkamm に入る.1855年創業のドレスデン出身のカフェ.ケーキを決めかねていたら,ウェイターが「迷うなら,まずバームクーヘンを食べて」と言うので頼む.普段あまりバームクーヘンは好きではないのだが,厚さ 2mmぐらいの極薄にスライスしたバームクーヘンはしっとりとしてちょうど良い甘さ.おみやげに2つ買って帰ることにする.

ミュンヘン1泊2日も終わり.また空港までSバーンで 40分.空港のカフェに入ると,とりあえずビールを注文した.

9/17 Sun. Munich T2 1920 - London Heathrow T2 2020 2hrs

Last updated: Sun, 8-10-2006 21:54 GMT