Orthodocs Church,
Santorini
期間 8/25 2004 - 8/31 2004
通貨 EURO 1 =130 YEN (2004)
航空会社 Alitalia
渡航費用 2万円 (ロンドン-アテネ)
滞在費用 EURO 1500 (hotel+Activity)
国柄 いがいとまともな国

 

2004/08/25 AZ0227 London Heathrow (LHR) 06:10 - Milan (MXP) 09:15 2h10m
AZ0726 Milan (MXP) 10:30 - Athens (ATH) 14:05 2h35m
2004/08/27 OZ0702 Athens (ATH) 08:30 - Rhodes (RHO) 09:30 1hr
2004/08/29 OZ0703 Rhodes (RHO) 10:10 - Athens (ATH) 11:10 1hr
OZ0554 Athens (ATH) 12:25 - Santorini (JTR) 13:15 50m
2004/08/31 OZ0555 Santorini (JTR) 13:40 - Athens (ATH) 14:30 50m
  AZ0731 Athens (ATH) 18:00 - Milan (MXP) 19:40 2h40m
AZ0246 Milan (MXP) 20:30 - London Heathrow (LHR) 21:40 2h10m
total
13h05m

 


Athens

オリンピック!

アテネのアクロポリス,87/12/11,文化遺産

AZ0227 LHR 06:10 - MXP 09:15 2h10m
AZ0726 MXP 10:30 - ATH 14:05 2h35m

朝タクシーのベルの音で目を覚ます.ヤバイ.完全に寝過ごした.飛び起きながら着替え,そのまま家を出る.今回はなぜかロンドン-アテネ間の直行便が取れなかったので,ぶーぶー言われながら経由便だ.乗り継ぎがそんなに悪くないのが救いか.機内食はどうでも良いサンドウィッチとヨーグルトだ.少しかじってまた眠る.ミラノ Milan の空港でカプチーノを飲む.あまりのうまさに目が覚める.あのイギリスの薄いカプチーノとは全然違う.イギリスでは,スターバックスまで薄いカプチーノが出てくるのだ.なんで豆を同じように使い,同じような機械で淹れたカプチーノが,どうしてこれまで味が違うのかとても疑問だ.

アテネ Athens が近づくと,赤い屋根の家々が海岸線まで迫っているのが見える.ついにやってきた.アテネの空港は割と新しい.あちらこちらにオリンピックのポスターや垂れ幕があり,スポンサーらしき人のお迎え要員があちこちにいる.旅行会社の旗もあちこちに見える.一気にオリンピックらしい雰囲気になった.

しかし,この空港の最大の疑問は,

入国審査がない

そもそもそれをするブースが存在しない.これでいいのか?ちなみに,出国審査もない.オリンピックといったら,世界中から来た人が,空港の入国審査にいらいらしながら並ぶことを想像していたのだが,

今回はその「いらいら」が全く楽しめなかった.

地下鉄でシンタグマ Sintagma 広場を目指す.空港から地下鉄が直結しているのだが,30分に一本程度所要 45分.ホテルは広場の近くで,入口の狭い安宿だが,今回はオリンピックでボッタクリだ.これが今回のアテネで腹が立った唯一のことか.オリンピック協会が主要なホテルを買占め,ボッタクリ行為を自ら行っている.さらに,予約時に「最低一週間」などという暴挙に出たため,結果,ホテルは余り,チケットも販売率 50% 行くか行かないか,という低率だった.もともとギリシャ人の得意な種目が余りないばかりか,ヨーロッパ人もたいして興味がなく,どちらかというと,「アメリカと中国とロシアのための大会」のような感じがする.ホテルの近くで,フジテレビ西山アナを目撃.

安宿とはいえ,ベットとシャワーは一応ある.少しうるさいが,窓からアクロポリスが見える.

オリンピック専用路線のバスで会場に向かう.まず見るのは,

● シンクロナイズドスイミング デュエットフリー決勝 チケット: 120 EUROS(15,600円)
Duet Free Routine - Final 19:30 - 20:45 Olympic Aquatic Centre
Duet Medal Ceremony 20:50 - 21:00 Olympic Aquatic Centre

だ.オリンピックの会場は種目ごとにばらばらに別れているが,ここは,メインの会場だ.バスはオリンピックのチケットを持っていれば無料.この大会周りの運営はとてもスムーズで,

あのいい加減なギリシャ人にオリンピックの運営なんて無理だ

などといわれていたが,まず,大量のボランティアスタッフが案内役として,空港から,駅の構内,会場の一つ一つにいたるまでうろうろしていて,声をかけると気軽に案内してくれる.彼らはまさに「うろうろしている」という形容がぴったりで,カフェに座ってコーヒーを飲んでいたり,地下鉄に乗って移動していたりする.とにかく,常に視界の中に一人はうろうろしているのだ.彼らはとても人なつっこく,親切.


オリンピック専用道路

Olympic Lane, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

次に,会場までの交通は,オリンピック専用レーンを作ることで鮮やかに(無理やりに?)解決.バスは専用レーンを使うので,渋滞にぶつからない.最後に,会場は,「間に合わない」とずっと言われ続けてきたが,実際に行ってみると結構かっこいいのがきちんとできているのだ.特にメインの会場はとてもよくできている.長いスパンで計画を立てるのは苦手だが,追い詰められると力を発揮する国民なのではないかと勝手に想像.

皆首からチケットを下げて歩く.チケットのチェックがいくつもあるからだ.ギリシャは暑いので,メインの試合は夜 19:00以降に組まれている.割と厳しい荷物チェックを抜けてオリンピック会場内に入ると,まず陸上のメインスタジアム,あとはテニスコート,室内競技場,そして水泳,水球,シンクロの会場.とても広くて歩き回るだけで疲れてしまう.「Official Fast Food」のマクドナルドで少し食べ,シンクロの会場へ.屋外のプールで,それほど大きくない.この中でデュエット競技を行うのだ.

さて,少し時間があるので,「Official Beer」のハイネケンを飲み,開始を待つ.12組が,予選の最下位から順番に演技を行う.実はここに来るまではあまり乗り気ではなかったのだが,一組目が始まり,考え方が変わった.


デュエットフリー決勝 立花・武田組

Duet Free Final, Synchronized Swimming, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

シンクロはなかなかやる.

種目としてかなり洗練されているし,実際に生で見ると技の高度さが見て取れる.テレビで見ていると,なんかショーのようで感情移入できなかったが,生で見ると実際に競技であることが良くわかる.席は前から5列目だったので,とてもよく見える.1演者3分程度が続けざまに出てくるので,見ているほうも休むまもなく集中しなければならない.フリー競技なので,かなり独創性もあり,単なる水中から足を出す競技ではない.また半分水中にあることから,次の動きが予想しにくく,意外性のある競技とも言える.また,入水前の陸上での演技が何気に独創的で,各国凝っていて面白い.


日本人応援団

Duet Free Final, Synchronized Swimming, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

しかし,日本人の観戦者がおばさんばかりなのはなぜ?日本人2人の演技のテーマは「歌舞伎」らしく,すっと動き,ぴたっと止まるカクカクした動き.オリジナリティもあり,レベルも高い.しかし,最後のロシアは,そつなくうまい.悔しいが,日本よりうまいのが素人目にもわかる.結局,立花・武田組は銀メダルだった.メダルセレモニーでは,銀のところに日の丸があがる.

ホテルに帰ると,ライトアップされたアクロポリスが見えた.

プラカ地区 Plaka

次の朝,カフェでアイスコーヒーを飲み,店で買ったパンをかじる.しかし,このホテルの前の通りは車がうるさい.しかも,近くの教会の鐘が30分ごとに最大ボリュームで鳴る.これはたまらない.見る予定の陸上は 20:00〜なので,それまで観光をすることにする.

ホテルから歩いてプラカ地区へ.ここはアクロポリスに向けて坂になっており,車の入れない狭くてくねくねとした道がずっと続く.このあたりの少し古い家並みがとてもギリシャのイメージとマッチしている.かといって,ぎらぎらした観光地風の真っ白の壁ではなく,素朴の良い雰囲気.あたりをぶらぶらしているだけでも楽しい.

アクロポリス Acropolis


アクロポリス

Acropolis, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

プラカ地区を抜け,汗ばんだあたりでアクロポリスの柵にぶつかり,それに沿って歩いていくと,下には古代アゴラの遺跡が見える.アクロポリスは丘の上にあるので眺めがとてもよい.下には赤い屋根と白い壁のプラカ地区が見え,その先は少し近代化したアテネの町が見える.

アクロポリスの入場料は 12 EUROS (1,560円)ととても高い.リュックは持ち込み禁止で,チケット売り場の横のクロークで荷物を預ける.皆適当なことばかり言うので,クロークを見つけるのに苦労した.朝だが,すでに日差しは強く,疲れる.

まずイロド・アティコス音楽堂と呼ばれる円形劇場がある.これは今でも使われている.そこからエルクティオンの柱廊を抜けると,いよいよパルテノン神殿がある.これぞザ・オリジナルの元祖パルテノン神殿だ.かなり壊れていて,補修作業が続けられている.アクロポリス博物館にここのオリジナルの彫像がいくつか残されている.元祖にしてレベルは高く,普段から割りと見慣れた様式であるためか,親近感がわく.エジプトもすごかったが,エジプトは最大にして唯一,その後誰も真似や発展させることができなかったのに対し,ギリシャの造形の発展形は今でも残っているので,入りやすいのだろう.

アテネ競技場 Roman Stadum


アテネ競技場

Roman Stadium, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

次は,ゼウス神殿の脇を抜けて,第一回オリンピックのあったアテネ競技場を目指す.今回のオリンピックを記念して,2 EUROS コインは,円盤投げのレリーフになっているのが発行された.おつりをもらうたびに確認したのだが見つからず,結局古銭屋で台紙つきのものを買った.

今回のオリンピックでは,アテネ競技場はアーチェリーとマラソンでしか使われなく,いったときは何も競技が行われていなかったのだが,中には入れなかった.U字型をしているので,正面に回ると中も含めてみることができる.

無名戦士の墓 Tom of the Unknown Soldiers

リカヴィトスの丘に向かってさらに歩く.無名戦士の丘の裏を抜けていくと,ちょうど衛兵交代をやっていた.この交代はなかなか見もの.独特の動き.動いたり,止まったりしながらゆるゆると交代する.

コロナキ地区 Kolonaki


コロナキ地区のショーウィンドーで寝る猫

Kolonali, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

アテネはなぜか猫がたくさんいる.コロナキ地区は店がいっぱいあるのだが,シエスタの時間に猫がショーウィンドーの中で商品に混じって気持ちよさそうに眠っていた.このショップエリアで後ろ髪惹かれている妻をなだめながらリカヴィトスの丘を目指す.ここはケーブルカーがあるのだが,そのケーブルカーにたどり着くまでに坂を登っていかないといけない.どうせ作るならもっと下までつくれよ,とぶつぶつ言いながら向かう.

リカヴィトスの丘 Lycavittos

ケーブルカーの駅に行くと,常陸宮殿下がちょうどご到着.大使館員らしき人が,並んでいた人たちに説明なく割り込み,さっさとケーブルカーを占拠して行ってしまった.状況のわからない観光客が,「アレは誰だ」と聞きに来た.きちんと説明すればいいのに.

さて,この丘の上にはカフェがあり,アテネで一番高いところからの眺めを見ながら食事ができる.ギリシャのビール Mythos を飲みながら,ケバブを食べる.料理に塩気が多いのは暑い国だからだろうか?この国では,

ビールがぎんぎんに冷えている.

それだけでギリシャが大好きになってしまった.これはヨーロッパでも南のほうでしか出会えず,しかも店によってはグラスまで凍らす念の入れよう.またアイス・コーヒーが飲める点もすばらしい.サラリーマンから警官まで,冷えた飲み物片手に町を歩く姿が良く見られる.

カフェで食事をしていると,元バレー選手の大林素子を目撃.

国立考古学博物館 National Atcheological Museum


黄金のマスク

National Archeological Museum, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

ここはギリシャのものばかりだが,レベルは高い.大理石の像が中心でかなり良く集められている.遺跡や,考古学博物館もいろいろ見て,本も読み,だんだんつながりや広がりがわかってきてより面白く見られるようになってきた.

さて,オリンピック観戦2日目.またオリンピック専用バスで会場へ.やはり,オリンピックを見るなら陸上は見るべきで,盛り上がりも桁違いだ.アスリートのレベルが高いので,見ているほうも本気になれるし,応援も力が入る.

●陸上 男子走り幅跳び決勝 男子200m決勝 男子400mハードル決勝 等 チケット: 90 EUROS(11,700円)
Women's High Jump Qualifying Round - Group A 20:00 - 21:30 Olympic Stadium
Women's High Jump Qualifying Round - Group B 20:00 - 21:30 Olympic Stadium
Men's Javelin Throw Qualifying Round - Group A 20:05 - 20:54 Olympic Stadium
Men's Long Jump Final 20:20 - 22:05 Olympic Stadium
Women's 1500m Semifinal 1 20:30 - 20:36 Olympic Stadium
Women's 1500m Semifinal 2 20:41 - 20:46 Olympic Stadium
Women's Hammer Throw Medal Ceremony 20:48 - 20:53 Olympic Stadium
Men's 110m Hurdles Semifinal 1 21:00 - 21:02 Olympic Stadium
Men's 110m Hurdles Semifinal 2 21:09 - 21:11 Olympic Stadium
Men's 800m Semifinal 1 21:25 - 21:28 Olympic Stadium
Men's 800m Semifinal 2 21:34 - 21:37 Olympic Stadium
Men's 800m Semifinal 3 21:43 - 21:47 Olympic Stadium
Men's Javelin Throw Qualifying Round - Group B 21:50 - 22:40 Olympic Stadium
Women's 4 x 100m Relay Round 1 - Heat 1 22:00 - 22:03 Olympic Stadium
Women's 4 x 100m Relay Round 1 - Heat 2 22:09 - 22:11 Olympic Stadium
Women's 200m Medal Ceremony 22:15 - 22:20 Olympic Stadium
Men's 400m Hurdles Final 22:30 - 22:32 Olympic Stadium
Men's Long Jump Medal Ceremony 22:35 - 22:40 Olympic Stadium
Men's 200m Final 22:50 - 22:52 Olympic Stadium
Men's 400m Hurdles Medal Ceremony 22:55 - 23:00 Olympic Stadium

しかし,陸上は,これだけの競技がトラック内で同時進行で進むため,見ているほうも,どこに注目すべきか困る.また,投てきやジャンプ競技は,時間がかかるので,見ているほうも集中力を持続させるのに疲れる.決勝は特に盛り上がるが,予選競技も楽しめた.女子走り高跳びは予選だったが,みなすらっとしたモデル体形の人ばかりで,それが自分の背より高いバーをするっと越えるのは見ていて気持ちが良い.ギリシャ人が出てくると,会場が割れんばかりの声援.がぜん盛り上がる.楕円形の会場をウェーブがぐるぐる何回も回る.

しかし,日本人が出てきたのは,槍投げの予選だけで,しかも予選落ち.それはがっかり.

 

200m決勝

Men's 200m Final, Athens ,Hellenic Republic, Yuichiro Nakamura, 2004

最終競技は男子200m決勝.観客は総立ち.ギリシャ人は出ていないのに,なぜか「ギリシャ!ギリシャ!」と観客は叫ぶ.ギリシャの旗がはためく.スタート時静かにすることを促されるが,誰もきいていない.会場の雰囲気におされた選手は2回もフライングした後,ついにスタート.20秒弱で勝負は決まった.なかなか楽しめた.

疲れきってホテルに帰る.

 

次は > エーゲ海の島


アテネオリンピック
エーゲ海の島