Korea

期間 9/26〜9/29 1997
通貨 1 won  = 7.5 Yen (1997)
航空会社 Beetle II / Japan Air Systems
渡航費用 往路 12,000Yen Ferry: Beetle II
復路 21,000Yen Japan Air Systems
国柄 キムチとあかすりの国

 


1997/9/26 Beelte II Fukuoka - Pusan
1997/9/26-27 Train Pusan - Seoul
1997/9/29 JAS Seoul - Narita

 


船で韓国へ - 福岡-釜山 2時間55分

 


Fukuoka, Yuichiro Nakamura, 1997

こんなに小さい船で本当に海外に行けるの?といいたくなるほど小さい.時速80kmで走り, 3時間弱で博多港-釜山港を結ぶ.


韓国の「食」 - こんなに食べました

ひらめの刺し身 - プサンの市場でビチビチしているのをその場でさばいてもらった。でも、あまりおいしくなかった。メウンタン - めばるを、からーいスープで煮込んだもの。これも、魚をさばいてそのままぶっこんだ。 かなり辛かったけど、魚のコクがあっておいしかった。みみず - 魚市場で一般的に売られている。唯一、これだけ食べられなかった。

パジョン - 細目のねぎがたくさん入った、お好み焼風だが日本には無い味わいのの食べ物。屋台とかでも売られていて、くせが無く、結構いける。味も辛くない。全州ピピンバブ - 卵とか、野菜とかキムチとかがはいったまぜご飯。熱せられた石の器に入れられていて、おもむろにぐちゃぐちゃに混ぜて食べる。犬の肉 - 韓国では、犬を食べる習慣がある。コチュジャンという辛いタレを入れて煮込む。肉の味は、油っけの少ない豚肉のようで、たんぱく。

ユックェ - 牛肉の刺し身。玉子の黄身と、大根(?)と、銀杏を少し混ぜて食べる。甘目の味付け。ユックェは、「精力をつける」イメージが強く、皆でつまんで食べる。プルゴキ - 日本でいうところの、すき焼きのような味付け。あふれる肉汁に、キムチを入れたり、 ご飯を入れたりして、とことんおいしく食べられる。 骨付きカルビ - 韓国料理といえば、韓国焼き肉!きちんと七輪で、網焼のところを選んでいった。 焼肉の考え方が変わるほど、おいしい。

オゴルサムゲタン -トリの内臓をきれいに抜いて、もち米とか、朝鮮人参とか、いろいろ詰め込んでじっくり煮込んだもの。おなかにやさしく辛くないおいしいスープ。キムチ- 「キムチ」というメニューは、たいてい無い。どんな料理にも、付け合わせとして出てくる。 丸みのある辛さで、少し酸味がある。 ごちそう様でした

ひらめの刺し身 - プサンの市場でビチビチしているのをその場でさばいてもらった.でも,あまりお いしくなかった. 海外で刺し身を食べて,おいしかった試しが無い.

メウンタン - めばるを,からーいスープで煮込んだもの.これも,魚をさばいてそのままぶっこんだ. これは,かなり辛かったけど,魚のコクがあって,おいしかった.

みみず? - 魚市場で一般的に売られている.唯一,これだけ食べられなかった.

パジョン - 細目のねぎがたくさん入った,お好み焼風だが日本には無い味わいのの食べ物.屋台とかでも売られていて,くせが無く,結構いける.味も辛くない.

全州ピピンバブ - 卵とか,野菜とかキムチとかがはいったまぜご飯.ジュージューいうほど熱せられた石の器に入れられていて,おもむろにぐちゃぐちゃに混ぜて食べる.毎日食べても飽きない味.

犬なべ - 韓国では,犬を食べる習慣がある.コチュジャンという辛いタレを入れて煮込む.肉の味は,油っけの少ない豚肉のようで,たんぱく.ソウルオリンピックのときに,犬を食べることか少し問題になったので,食べようとしても,多分,店がなかなか見つからなくて困ると思う.ぼくも,かなり聞いて回って,やっとたどり着いた.しかし,食は,その土地に根づいた文化そのものなので ,ほかの土地の人がとやかくいうものではないと思う. 日本の鯨肉や,ゆりか(いるか肉)などに関しても,そうだと思う.

ユックェ - 牛肉の刺し身.玉子の黄身と,大根(?)と,銀杏を少し混ぜて食べる.甘目の味付け.ユックェは,「精力をつける」イメージが強く,皆でつまんで食べる.おいしいのだけど,僕はいきなり朝ご飯にこれを単品頼んで食べてしまった(生肉200g).結構変なやつにうつったに違いない.

プルゴキ - 日本でいうところの,すき焼きのような味付け.あふれる肉汁に,キムチを入れたり, ご飯を入れたりして,とことんおいしく食べられる.

骨付きカルビ!- 韓国料理といえば,韓国焼き肉!きちんと七輪で,網焼のところを選んでいった. 焼肉の考え方が変わるほど,おいしい.焼きあがったところで,店の人がハサミで肉を切ってくれる. コチュジャンをつけて,レタスに巻いて食べる.肉の周りに少しついた肉が,またおいしい

オゴルサムゲタン - トリの内臓をきれいに抜いて,もち米とか,朝鮮人参とか,いろいろ詰め込ん でじっくり煮込んだもの.おなかにやさしく.辛くないおいしいスープ.サムゲタンの中でも,骨まで 黒い鳥をつかったものは,オゴルサムゲタンと呼ばれ,王様が食べるといわれる.

キムチ - 「キムチ」というメニューは,たいてい無い.どんな料理にも,付け合わせとして出てくる. 丸みのある辛さで,少し酸味がある.

 


アカスリ - ち,ちょっとそこは...
 



Before
After

散々人に聞いて回って,やっとたどり着いたサウナ.何が困るって,言葉が通じない.きっと日本に来た外国人も,こういう苦労をするのでしょう.さてさて.

まずは,サウナに入ったり,湯船に入ったり,皮をふやかす.しばらくやっていると,遠くでアカスリ担当が手招きしている.「いやいや,もう少し」,と身振りでアピール.十分ふやけた ところで,いざアカスリに.

風呂の一角に,台がならべられていて,そこに行くと,

「じゃ,仰向けになって」

もちろん,まっぱだか.こんなに無防備な体制で体をあずけていいの?と少しとまどう. 担当のおじさんは,手にアカスリ用のひだひだがついた少し固めのタオルみたいなのを装着. まずは,手から.手の先から,脇まで,長い距離を「じゃーっ,じゃーっ」とこする.おじさんが, 「ほら,こんなにあかがでるんだよ」とアピール.確かに丸めて玉を作れるぐらいあかが出る. 次に腹,そして足...太股をやるとき,やはり,足先から,ふともも,そして足の付け根に かけて「じゃーっ,じゃーっ」っと...

ち,ちょっと,その辺は,かなり敏感なんですけど

「え?そこになんかついてる?しらないよ?」アカスリ具は,かなり硬い.それが,有無を 言わさずに通過していく.いやいやいや.大変でした.

最後に洗ってくれて,かなり御肌すべすべ,すごくさっぱりした.(写真参照)

 


オドゥサントンイルジョンマンデ

 


Yuichiro Nakamura, 1997

なにをしているかわかりますか?みなで北朝鮮を見ているのです.果てしなく並んだ双眼鏡, ずらっと並んだ椅子,巨大なガラスの窓とにかく,「見る」だけのために作られた施設.双眼鏡で 目を凝らしていると,何とか「なんか動いてる」のが分かる程度で,後は田んぼらしき土地が広 がっている.でも,見たいんです.

国境というと,板門店ツアーが有名ですが,こちらは,観光気分で,地元の人がきています. 逆に,外国人のことはまったく考慮されていないので,行くのが大変.

ソウル(サムソン本社前)-バス-金城(キムチョン)-バス-オドゥサン-シャトルバス-統一展望台(トンイルジョンマンデ)

と行くのですが,案内は全然無いので,かなりがんばらないと行けません.


ナムデジャンシジャン - 南大門市場

 

今回の旅行は,市場に山と積まれた赤い唐辛子に苦しめられた.
あまり辛いものばかり食べると,次の日のトイレに響く.


まつたけ1kg!


Yuichiro Nakamura, 1997

韓国では,松茸が安いらしい,と聞いて,朝の市場にいいってみた. 確か日本で買うよりは安い.いつも変なお土産ばかり買って帰る という不名誉な評判がたっているので,奮発して買ってみた.

値切る交渉をしていたら,突然相手が怒り出した.ここ以外でも,宿とか,魚市場とか,いき なり怒り出すことがあった.大陸の人はそういうことがある,とは聞いていたが,本当にいきなり怒り出すので,こちらはどうして良いかわからなくなってしまう.次にあったときは, べつににこにこしながら会話できるので,後腐れはないみたいです.

 


行きは船,帰りは飛行機

往路 12,000Yen Ferry: Beetle II
復路 21,000Yen Japan Air Systems

普通の旅行は,飛行機で成田から出発したら,飛行機で成田に帰ってくるもの,それを外 れると,かなり高くつく.

・成田-ソウル往復は,格安で27,000円ぐらいでいけても,ソウル-成田の片道はなぜか5万ぐらいする. ・往復を買って,帰りだけ使う,ということはできない

高いのは,正規料金になってしまうからなので,日本発券をあきらめて,日本から航空券の予約だけして,現地で発券することにした.

・帰りの航空券を持たずに入国するのは不安 ・ビザなし入国の条件に,「帰りの航空券をもっていること」とある

韓国大使館に問い合わせたところ,「航空券を持っていなくてもビザなし入国に問題はない」と の回答.韓国では,旅行会社と いえど,英語が通じるとは限らないので,H.I.Sという日本の旅 行会社の韓国支店を利用することにした.H.I.Sを利用する場合,注意すべきなのは,韓国支店 に直接電話するべき,ということ.日本の支店は韓国支店の情報を持っていない